• HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌

活動内容

【年度】2021年度

【講座Ⅲ・講座Ⅳ・成果発表・修了式】

開催日:令和4年1月21日(金)
会 場:ユマニテクプラザ
内 容:講座Ⅲ「2050年カーボンニュートラル実現のために」
    講座Ⅳ「日本の脱炭素電源の未来と課題」
     *講師 竹内 純子氏
    グループディスカッション・成果発表
    修了式(主催者挨拶、修了証授与)




※講座およびグループディスカッション、修了式は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、受講生およびスタッフ全員の検温、マスクの着用、手指消毒など 座席はソーシャルディスタンスを確保、グループディスカッションではアクリル板を用いての実施とした。


第6期 E&Eフォーラム現地研修会

開催日 :令和3年11月19日(金)
見学場所:中部電力㈱浜岡原子力発電所
参加者 :10名
目 的 :2050年カーボンニュートラルや、2030年の温室効果ガス46%削減目標の達成に向けては、COを排出しない「再生可能エネルギー」や「原子力」の活用が重要となる。福島第一原子力発電所の事故から10年を迎え、浜岡原子力発電所の現状や安全対策、課題を学びその必要性を考える。




※本見学会は、新型コロナウイルス感染防止のため、参加者、スタッフ全員の検温、マスクの着用、手指消毒など国・三重県および「貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」などの指針に基づき実施しました。


【開講式・講座Ⅰ・講座Ⅱ】

 平成28年度にスタートした「E&Eフォーラム」も今回で第6期目となり、経済団体、労働団体、消費者団体などから19名が受講する。
 今回の講座も、第1期より講師を務めていただいている竹内純子氏(国際環境経済研究所 理事・主席研究員)にお願いし、リモートによる講座を実施した。

 開催日:令和3年7月13日(火)
 会 場:ユマニテクプラザ
 内 容:開講式(主催者挨拶、自己紹介)
     講座Ⅰ「エネルギー問題の基本」
     講座Ⅱ「環境問題の基本」
     グループディスカッション・発表

※開講式および講座、グループディスカッションは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、受講者およびスタッフの会場入り口での検温、手指消毒、マスクの着用を徹底し、座席はソーシャルディスタンスを確保、グループディスカッションではアクリル板を用いての実施とした。


津北商工会女性部

開催日:令和4年1月18日(火)
会 場:津北商工会
出席者:16名
テーマ:「地球温暖化の現状とこれから ~未来の子供たちに私たちができること~ 」
講 師:多森 成子氏(気象予報士)


桑名青色申告会いなべ支部

開催日:令和3年11月26日(金)
会 場:いなべ商工会
出席者:11名
テーマ:「エネルギー・環境を考える 地域の力でピンチをチャンスに」
講 師:伊藤 聡子氏(フリーキャスター・事業創造大学院大学 客員教授)


松阪ブロック商工会女性部

開催日:令和3年10月12日(火)
会 場:BANKYO文化会館(多気町)
出席者:15名
テーマ:「地球温暖化問題の現状とこれから ~未来の子供たちに私たちができること~」
講 師:多森 成子氏(気象予報士)


2022年度へ 2020年度へ 2019年度へ 2018年度へ

ページトップへ