• HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌

令和2年9月1日

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーション

 残暑が厳しく日差しも強い日が多いですが、秋の気配も少しずつ感じますね。

 この暑さをはじめ、先般の九州や岐阜、長野で発生した令和2年7月豪雨など、極端な異常気象が頻繁に起こり、不安に感じる人も多いのではないでしょうか?

 このような「異常気象」が増えた原因はいくつか挙げられていますが、その中で、特に注目されているのが「地球温暖化」です。
 地球温暖化に最も大きな影響を及ぼしているのが二酸化炭素です。

 二酸化炭素の排出を減らす対策として、政府は、脱炭素社会づくりに貢献する「製品の取替え」、「ライフスタイルの選択」など地球温暖化対策の助けになる、あらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を推進しています。

 「まだ使えるから・・・」と、古い家電を使い続けていませんか?
 家電の省エネ化は毎年進み、かえって、古い家電を使い続ける方が「もったいない」のです。地球にもお財布にも優しい家電に買い替えて、お得な省エネライフをはじめませんか?


 では、家庭で使う電化製品で消費電力量の多い家電は何でしょうか?
 1世帯あたりの電気使用量のうち、冷蔵庫が14.2%、照明器具が13.4%、テレビが8.9%、エアコンが7.4%の順となります。長い時間使用する電化製品の比率が高いことがわかります。消費電力量の多い電化製品を買い替えると省エネ効果も高くなります。
 また、照明器具は電球をLEDに交換することで約マイナス85%、冷蔵庫は10年前のものと比べて、47%も節約できる場合があります。最新型の電化製品は省エネ効果が高いのです。

 省エネ家電への買い替えで大きな省エネになりますし、電気代も節約できますよね。「COOL CHOICE」で、私たちの生活を見直して、地球に優しい生活をおくりませんか?

 現在、当会では、低炭素社会実現にむけて、エネルギーや環境問題について、一緒に考えて頂ける会員を募集しています。会員登録頂いた方には、講演会や見学会など、様々な事業のご案内をさせて頂きます。会員登録は無料ですので、是非ご登録をお願いします。

 「会員登録」については、こちらをご覧ください。

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーションでした。

- このメッセージはレディオキューブ(三重エフエム放送株式会社)にて下記の時間帯で放送しております。
  ・「READY!」(毎週月曜日 8:25~8:27)
  ・「EVENINGCOASTER」(毎週木曜日 17:48~17:50)

前月のメッセージ

ページトップへ