• HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌

令和元年10月1日

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーション

 9月9日に千葉県千葉市付近に上陸した台風15号。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 台風15号は、最大瞬間風速50mを超える局地的な強風により、鉄塔や多くの電柱が倒れ、長期間にわたる停電が発生し生活に多大な影響がでました。

 停電になると、マンションなどではポンプが作動せず水が使えない、リモコンやテレビ、固定電話が使えないといったことも起こります。今回の災害を通して、停電対策として災害前にやっておくべき、万が一の備えを紹介します。

 まず、暑いこの季節にやってくることの多い台風であるため、保冷剤を多めに冷やしておくことです。一時的な食品の維持や暑さ対策にも使えます。停電になったら、冷蔵庫の開閉を極力控え、冷蔵庫内の温度上昇を可能な限り避けることです。

 次に、明かりはろうそくだと火災の危険もあるため、懐中電灯や予備の電池を用意しておくことです。

 最後に、1週間程度の食料や飲料、生活必需品を備蓄することはもちろんのこと、トイレの水を流すためにお風呂の水を貯めておくなどの用意もあるとよいですね。

 詳しくは、官邸ホームページ「災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう~」などが参考になります。

 日頃、停電に慣れていない私たちにとって、トイレが使えない、固定電話使えない、ガスまで使えないなど、考えられないことが発生します。停電に対する備えとして、事前の準備をしっかりして、台風などの災害に備えたいものですね。

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」では、低炭素社会実現にむけて、エネルギーや環境問題について、一緒に考えて頂ける会員を募集しています。会員登録して頂いた方には、講演会や見学会など、様々な事業のご案内をさせて頂きます。会員登録は無料です。「会員登録」について、詳しくは、ホームページをご覧ください。「考える会・みえ」で検索してくださいね。

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーションでした。

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」では、低炭素社会実現にむけて、エネルギーや環境問題について、一緒に考えて頂ける会員を募集しています。

 会員登録して頂いた方には、講演会や見学会など、様々な事業のご案内をさせて頂きます。
 会員登録は無料です。

 「会員登録」について、詳しくは、こちらをご覧ください。

- このメッセージはレディオキューブ(三重エフエム放送株式会社)にて下記の時間帯で放送しております。
  ・「READY!」(毎週月曜日 8:25~8:27)
  ・「EVENINGCOASTER」(毎週木曜日 17:48~17:50)

前月のメッセージ

ページトップへ