• HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌

令和2年6月1日

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーション

 蒸し暑い日が多くなってきましたね。

 三重県においては、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた緊急事態措置も解除され、落ち着いてきておりますが、まだまだ警戒が必要な状況が続いています。

 そのような状況の中、世界では原油の価格が大幅に下がっているのをご存知ですか。
 車のガソリンを入れる時に安くなったと感じている方も多いのではないでしょうか。
 日本のような資源のない国では、原油価格が下がることは良い面もありますが、世界的に見ると経済状態を悪化させ、国際経済にも影響を及ぼすことも考えられます。

 原油価格が下がっている大きな理由の1つは、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大です。
 各国の主要都市はあいついで封鎖され、人の移動が禁止されたり、自粛が求められたりしています。車や飛行機での移動が減り、工場は稼働されずに石油が使われなくなっています。世界で1日に消費される原油量が4月は前年比3分の1程度減りました。

 そこで、4月にはG20臨時エネルギー大臣会合が開かれ、エネルギー市場の安定化と世界経済の強化に向けて協力を促進することが話し合われました。
 原油市場の不安定な状況が続くと、企業は事業計画を立てにくくなり、経済状態も不安定になります。また、原油価格の下落は産油国の経済状態を悪化させるだけでなく、エネルギー投資の停滞によりエネルギー市場の不安定化を引き起こすため、安価で安定的にエネルギーを確保できることが、生産国、消費国双方に非常に重要なのです。

 新型コロナウイルスの感染拡大はさまざまなところに大きな影響を与えています。未知のウイルスとの闘いですが、この状況が1日でも早く終息に向かうことを切に願っております。

 現在、当会では、低炭素社会実現にむけて、エネルギーや環境問題について、一緒に考えて頂ける会員を募集しています。会員登録頂いた方には、講演会や見学会など、様々な事業のご案内をさせて頂きます。会員登録は無料ですので、是非ご登録をお願いします。

 「会員登録」について、詳しくは、こちらをご覧ください。

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーションでした。

- このメッセージはレディオキューブ(三重エフエム放送株式会社)にて下記の時間帯で放送しております。
  ・「READY!」(毎週月曜日 8:25~8:27)
  ・「EVENINGCOASTER」(毎週木曜日 17:48~17:50)

前月のメッセージ

ページトップへ