• HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌

令和元年6月1日

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーション

 蒸し暑い日が多くなってきましたね。快適に過ごせるような工夫はされていますか?

 平成17年から環境省は、地球温暖化対策のため、冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取り組みを促すライフスタイル「クールビズ」を推進しています。

 この「クールビズ」における「室温28℃」とは、冷房の設定温度のことではないということはご存知ですか?
 この「28℃」というのは、あくまでも目安で、必ず28℃でなければいけないというわけではありません。冷房時の外気温や湿度、「西日が入る」などの立地や空調施設の種類、建物の状況、室内にいる方の体調などを考慮しながら、無理のない範囲で、冷やし過ぎない室温管理の取り組みをお願いするうえでの目安の温度ということです。

 そして、「クールビズ」の取り組みの1つとして、「快適に過ごせる軽装」を呼びかけています。これは、「上着を脱いでネクタイをはずすと体感温度が2℃下がる」という実験結果に基づいて設計されたものです。

 オフィスでも、パソコンやプリンター、コピー機といった熱源や日射による「熱放射」の影響、「湿度」の管理方法などによって体感温度がかわってきます。また、人それぞれの「代謝量」によっても体感温度は異なりますよね。

 過度な冷房に頼らず、快適に過ごす環境をつくるためには、オフィス全体での温熱環境のコントロールに加え、それぞれの体感温度に応じた個別の対策をすることがおすすめです。

 地球温暖化対策計画において、具体的な対策の1つ「クールビズ」。
 2030年度には、実施率100%を目標にしています。
 「28℃」を目安に、今年の夏も快適に過ごしたいですね。

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」では、低炭素社会実現にむけて、エネルギーや環境問題について、一緒に考えて頂ける会員を募集しています。

 会員登録して頂いた方には、講演会や見学会など、様々な事業のご案内をさせて頂きます。
 会員登録は無料です。

 「会員登録」について、詳しくは、こちらをご覧ください。

- このメッセージはレディオキューブ(三重エフエム放送株式会社)にて下記の時間帯で放送しております。
  ・「READY!」(毎週月曜日 8:25~8:27)
  ・「EVENINGCOASTER」(毎週木曜日 17:48~17:50)

前月のメッセージ

ページトップへ