• HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌

令和4年1月6日

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーション

 新たな年が始まりました。
今年も県民のみなさまに、エネルギーや環境問題について、様々な情報をお届けしてまいりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、日本では、2050年のカーボンニュートラルと、2030年度の温室効果ガス46%削減に向けた「第6次エネルギー基本計画」が、昨年閣議決定されました。

 概要としては、「再生可能エネルギー」については、主力電源として最優先の原則のもとで、最大限の導入に取り組み、「原子力」については、国民からの信頼確保に努め、安全性の確保を大前提に、必要な規模を持続的に活用していくとしています。

 「火力発電」については、出来る限り電源構成に占める比率を引き下げること。また、脱炭素燃料である水素やアンモニアの活用については、ガス火力に水素を、石炭火力にアンモニアを混ぜる燃焼方法や、CO2排出削減に向けた石炭ガス複合発電などの技術開発等を推進するとしています。

 エネルギー資源の乏しい日本が、脱炭素社会を実現するには、「安全・安心」を前提としたうえで、「安定的に」「経済的に」そして「環境に優しく」のS+3Eの視点に配慮したバランスのとれた多様なエネルギーを組み合わせることが重要です。

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」では、県民のみなさまが資源の乏しい日本の現状を踏まえ、エネルギーや環境問題について、冷静な目で、かつ、自らの問題として捉え、考え、行動していただくため、講演会やフォーラム、見学会などの啓発活動に取り組んでいます。
また、私達と一緒に考えて頂ける会員を募集しています。「会員登録」について、詳しくは、ホームページをご覧ください。

 「会員登録」については、こちらをご覧ください。

 2022年がはじまりました。年のはじめにエネルギーのこと、環境のことをあらためて一緒に考えてみませんか?

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーションでした。

- このメッセージはレディオキューブ(三重エフエム放送株式会社)にて下記の時間帯で放送しております。
  ・「READY!」(毎週月曜日 8:25~8:27)
  ・「EVENINGCOASTER」(毎週木曜日 17:48~17:50)

前月のメッセージ

ページトップへ