• HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌

令和2年2月1日

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーション

 私たちの暮らしや社会は、エネルギーの消費によって成り立っています。日常生活に欠かすことが出来ない電気やガス、水道はもちろん、現代社会の基礎になっている運輸、通信などもすべてエネルギーを利用しています。

 今月は、省エネルギー月間です。省エネルギーとは、石油や石炭、天然ガスなど限りあるエネルギー資源がなくなってしまうことを防ぐために、エネルギーを効率よく使うことです。

 省エネルギーは、エネルギーの安定供給確保と地球温暖化防止の両面の意義をもっています。安定供給確保は、エネルギー資源のほとんどを輸入に頼っている日本にとって最重要課題のひとつですし、地球温暖化防止は、温室効果ガスの大部分を占めるエネルギー利用による二酸化炭素排出削減へ向けて、省エネルギーへの必要性が一層高まっています。

   冬の節電が一番必要な時間帯は、夕方から夜にかけてです。家庭でもっとも電気を消費しているのは、暖房にエアコンを使用する家庭では、「エアコン」、暖房にエアコンを使用していない世帯では、「照明」になります。

 家庭のエネルギー消費の50%以上は「電気」です。家庭で省エネをすすめるには、何にエネルギーを多くつかっているかを知り、その使っているところに対策を実施するのが効果的です。

 1人ひとりが問題意識をもって、全世帯で省エネをすれば、きっと大きな成果が得られます。

省エネとは、無駄を省いて快適に生活すること。

省エネルギー月間の2月。この機会に、もう一度、日頃の生活を見直してみませんか?

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」では、低炭素社会実現にむけて、エネルギーや環境問題について、一緒に考えて頂ける会員を募集しています。
 会員登録して頂いた方には、講演会や見学会など、様々な事業のご案内をさせて頂きます。会員登録は無料です。

 「会員登録」について、詳しくは、こちらをご覧ください。

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーションでした。

- このメッセージはレディオキューブ(三重エフエム放送株式会社)にて下記の時間帯で放送しております。
  ・「READY!」(毎週月曜日 8:25~8:27)
  ・「EVENINGCOASTER」(毎週木曜日 17:48~17:50)

前月のメッセージ

ページトップへ