• HOME
  • 21世紀のエネルギーを考える会・みえについて
  • 会長あいさつ
  • 事業計画
  • 役員紹介
  • 活動内容
  • 会報誌

令和2年11月1日

「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーション

 11月は秋から冬へと移り変わる季節ですね。

 そして、暖房の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイル「ウォームビズ」が始まりました。期間は、2021年3月31日までです。ウォームビズは、暖房に必要なエネルギー使用量を削減することによって、CO2の発生を削減し、地球温暖化を防止することが目的で設定されました。

 これから、少しずつ寒くなってきて、空気も乾燥してきますが、ここ数年、暖房器具にプラスして、加湿器もオフィスやご家庭で活躍しています。

 暖房時の室温を20℃にすることを推奨していますが、加湿器などを活用して部屋の湿度に気を配ることも大切なポイントです。室温が同じ20℃でも、湿度20%の部屋より、湿度50%の部屋のほうが、体感温度が上がるといわれています。

 インフルエンザや風邪予防、肌の乾燥などのためにも、温度計と湿度計を身の回りに置いて、加湿器などを活用し、湿度を保つように心がけたいですね。

 今までのライフスタイルを少し見直すだけで、電気代の節約や省エネルギー、CO2の削減に役立つことを考えながら、今年も「ウォームビズ」で快適な冬を過ごしましょう。

 現在、当会では、低炭素社会実現にむけて、エネルギーや環境問題について、一緒に考えて頂ける会員を募集しています。会員登録頂いた方には、講演会や見学会など、様々な事業のご案内をさせて頂きます。会員登録は無料ですので、是非ご登録をお願いします。

 「会員登録」については、こちらをご覧ください。

 「21世紀のエネルギーを考える会・みえ」インフォメーションでした。

- このメッセージはレディオキューブ(三重エフエム放送株式会社)にて下記の時間帯で放送しております。
  ・「READY!」(毎週月曜日 8:25~8:27)
  ・「EVENINGCOASTER」(毎週木曜日 17:48~17:50)

前月のメッセージ

ページトップへ